経歴

2005年~2010年 大阪大学コミュニケーションデザインセンター特任助教

2010年~現在  大阪府立大学21世紀科学研究機構准教授

2012年~現在  大阪市立大学都市研究プラザ客員研究員

2016年~2017年 京都精華大学人文学研究科非常勤講師

2017年4月~  スペイン・バルセロナ大学遺産観光研究所客員研究員

2012年~現在  一般社団法人ブリコラージュファウンデーション代表理事

 

「まなざしのデザイン」という独自の表現方法と、「風景異化論」という理論で、芸術から学術まで領域横断的にさまざまな活動をおこなう。

風景をつくる、風景をかんがえる、風景になるという3つの角度から、領域横断的な表現活動を行う。大規模病院の入院患者に向けた霧とシャボン玉のインスタレーション、バングラデシュの貧困コミュニティのための彫刻堤防などの制作、世界各地の聖地のランドスケープのフィールドワーク、街中でのパフォーマンス、映画や舞台に俳優としても立つ。