本について

ハナムラチカヒロ著
まなざしのデザイン:〈世界の見方〉を変える方法

» 本の帯 - 哲学者 鷲田清一先生 –

” 世界へのまなざしを自由にするというのは、世界に〈景色〉を取り戻すことでもある。そう、「色」を匂い立たせること。世界を兆しとしてとらえること。”

» 内容

なぜ私たちに「モノの見方を変える方法」が必要なのか。それは、私たちのモノの見方は知らず知らずに固定され、さまざまな場面で行き詰まっているから。ネット社会の情報技術はさらにその傾向を強めている。そこで、著者ハナムラは、人のモノの見方を変えること、すなわち、「まなざしのデザイン」を提唱し、方法論の構築を試みると同時に、実践的にワークショップやパフォーマンスをおこなうことで、〈まなざし〉を変えることから〈世界〉を変えるという冒険に挑戦している。

本の中身をもう少し知りたい方は、本から抜き出した100のフレーズの解説百葉のまなざしがオススメ。随時更新。本の「もくじ」はこちら

» 著者

ハナムラチカヒロ
1976年生まれ、ランドスケープアーティスト。大阪府立大学准教授。 哲学と科学に基づく現象デザインを手掛ける。また舞台や映画で俳優も行う。第1回日本空間デザイン大賞・日本経済新聞社賞受賞 more…

講演会等のスケジュールも随時更新。講演依頼などのお問い合わせは、フォームからお願いいたします。

» 書評


発売日:2017.11.13 
定価:2,592円
サイズ:A5判
ISBNコード:978-4-7571-7049-0

ご購入はこちら