[099]「人間が持つ空想という素晴らしい能力は現実を生み出す。だから頭の中で描く空想をどのようにマネジメントするのかによって私たちは現実を変えることができる。」
まなざしのデザイン 第12章 空想を働かせる P300

想いはチカラをもっている
何かを成したいときには
まずは想うことから始まるのだ
頭の中で想い描けないものは
実現することができない

想いは言葉へ受け渡され
言葉は行動を方向づけ
行動は努力を呼び起こし
努力は工夫へ結びつき
工夫は実現を近づける

人は頭の中に描いたものを
めざして歩みはじめるので
何をどのように想うのかによって
向かう先が定められる
だから何を想うのかが重要だ

どのようなものであっても
頭の中で想うことは自由だ
どんなにしあわせなことであっても
どんなに悲惨なことであっても
私たちは頭の中に描くことができる

だから現実を豊かなものにするには
私たちの頭の中に想うものを
しっかりと管理せねばならない
欲や怒りや悲しみに染められていると
想いはその方向に現実化するのだ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中